メニュー

私は何度もセフレに説明しました

2019年7月19日 - 未分類

仏教は一般の人々にも広がり、セフレや僧侶たちはしばしば説教に招かれます。

明治時代について話すために、
近江商人の会に招かれた大尾さん
セフレの説明をしました。

アンコールは皆から来ました、そして私は何度も説明しました。

セフレに情が湧いて、別れられない人。

もう一度聞きたい
アンコールがありました。

それで、私たちが300米を持っているならばそれをしましょう!

セフレが言うなら

誰もが驚いたが準備はできていた。

みんな真剣に耳を傾けていたという。

商人として、彼は高額を支払ったので深刻になったようです。

オサオ氏は無伴奏で帰ったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です