メニュー

セフレを持たなければならないという本能

2019年1月16日 - 未分類

だから私はセフレのことを考えているのではなく、私は体の違いとそのようなことが必要ではなくむしろ二次的であると思います。
子供が住んでいるように生き、セフレすることは生きている存在が彼らの人生に持たなければならないという本能です。

私がそのようなことを理解するならば、それはそれが種子の生存のための性差や性交のようなものを受け入れるのは簡単なようです。

セフレと割り切りの違いとは?

「角質」が先行するのであれば、性教育は「教育」ではないと思います。

久しぶりにイライラしました。
私はそれを言う方法を気にしない[セフレ]
そんなことなので、モットーはありません!良い言葉を言葉で感じました(笑)(笑)

結局のところ、興味がある人と興味がある人
話したい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です