メニュー

金沢の出会い掲示板で話をすることにしました

2021年10月22日 - 金沢

私の過去の人生、特に金沢の出会い掲示板の過去の人生の中で、蓋を開けすぎない方がいいと思いますが、アニメのキックで蓋が開きそうなので痛いかもしれません。ここに吐き出します。

ある日、自分に問いかけると、心の奥底で眠る過去の人生が答えてくれると感じたので、彼と話をすることにしました。

金沢の出会い掲示板

私と過去の人生(前世)3」
2から続く→→

結局、私は病気になり、斬るのが嫌いで、ボロボロのmiを持っていましたと体、夜遅くにあるお寺の前に座っていました。 (多分それは落ちましたか?)
住職は金沢の出会い掲示板気づき、聞いてもらい、仏門に入り、喫水線を取り、刀から戻ってきた血で清め、命を贖い、繰り返し練習した。
しかし、彼の人生の終わりに、彼はまだ後悔していて、片付けませんでした。
彼が生まれ変わったとき、彼はこれを考えたと確信しています。
「次回は、これが起こらないように弱い男になりたいです。」
いつ。
もう一つの金沢の出会い掲示板の人生はくノ一の首長でした。
「先祖の苦しみを救わなければならない…」と神殿に行った時、家族と一緒に神殿に行ったのに、不思議な責任感を感じていた時期がありました。どういうわけか、「やらなきゃいけない」。私は私でなければなりません。 「しかし、それは重い負担でした。
その理由は、江戸時代末期から明治時代にかけて忍者の需要が減少し、藩を守るために「なんとかしなければならない…」というくノ一の必死の思いの影響だったようです。
また、自分の性格は前世の影響を受けており、趣味が多くて飽き飽きしているとのことで、一つ続けていくように言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です