メニュー

遠くに住んでいるセフレに相談した

2020年10月8日 - 未分類

個人的なことですが、2年半ほど前、おばあさんがトイレで病気になって救急車に乗せられ、その後約3週間入院しました。セフレ

車椅子は24時間の注入に使用できます。

入院時、整形外科で足がしびれていると総合病院に相談したのですが、X線写真だけで正常に答えました。

腰のヘルニアについて話しても、普通の答えだけです。

遠くに住んでいるセフレが出産しようとしていたので、娘が生まれるまで入院してもいいかと聞いたところ、他の患者さんがインフルエンザにかかっていたので断りました。

院内感染が怖かったからだと思います。

セフレが出産のために入院している間、誰も私の孫の世話をしないからです
(祖母は仕事を休むことができません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です