メニュー

セフレは本当にとても使いづらかったです

2020年9月3日 - 未分類

接着剤の跡をとるように言われ、シールがはがれてスプレーがかけられましたが、とても使いづらかったです。
すぐに垂れるのでティッシュを入れて振りました。

セフレを取り除くと同時に、脱脂・アルコール仕上げにもなります。
黒いビニライトで留めるように言われましたが、ガムテにセフレテープがあることを知っていたので、黒い両面テープを持ってきて付けました。
ただ、とりあえず脱脂してみましたが、セフレはありません。

すると、帰りの時に黒いビニテを一箇所だけでロックしていたところが剥がれていたwwww

本当に直せるかと思って聞きたいw

熱で変形しやすいプラダンは、通常の両面テープで両面ガラスで固定できます!

スクラップ(予備?)があると言ったのでそれでストッパーを作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です